業務概要






















 

 1982年、 CAGAYAN PhilippinesにおいてCAMALANIUGAN Pumping Plantのコンサルを初めとして、マレ-シア、インドネシアそして全アジアを対象にコンサルタント業務を展開してきました。

 1983年、 FIGソフィア(ブルガリア)水路部会議長、長谷實氏の技術交流により、 都市計画、道路設計、測量、教育等の研究交流を続けております。

 1984年、ワシントンD・C・(米国)にてハイドロコンファレンス出席により、水路等の研究交流を行いました。

 1987年、バイオ研究室を設立して水産物、海産物の研究を始めました。

1996年 アジア開発銀行コンサル部門の免許取得をして、1997年 ベトナム国紅河水路プロジェクト、1998年 ラオス国地方道路プロジェクト、1999年インドネシア国住民参加(NGO)の都市計画プロジェクトに日本代表としの技術提案書は長年に亘る経験と高度の専門知識で”新栄”はコンサル業務に対して国内及び国外で高い評価と信用を受けています。

”新栄"は産学協同に積極的であり、多くの大学と協同作業を進めています。アジア各国間の文化交流及び技術移転は、より重要となっています。”新栄”はこのような技術と教育の役割を分担しています。
 
 
技術サービス項目
 
                         
                                     












 
1 測量、探査、観測
2 資源調査
3 ポリシースタデー
4 社会調査
5 経済調査
6 セクタースタデー
7 マスタープラン調査
8 フィージビリティー調査
9 基本設計調査
10技術調査
11省機材等仕様調査
12省機材等調達調査
13実施設計
14施工管理
15訓練指導
16工場診断
17経営管理:保守管理
18プロジェクト監理
19組織開発
20監査
21研究開発
22プロジェクトの事後評価
 
                                      

次のページ特許一覧に

TOPに戻る